ブログ

トップブログ>2009年11月
地デジ奮戦記 その4

11月24日 今日で4日目である。どうやら分配器があやしいというところまでたどり着いた。
使っていなかった2分配器を探して来て6分配器からケーブルを移し替えてみた。今度は大丈夫だろうともうすっかり板についてしまったスキャンを始める。待つ事しばし・・・案の定、今までダメだったテレビで地デジが映ったのでありました。これで新しいテレビを設置しても大丈夫だろう。

しかし、全面解決したわけではない。このままでは2カ所でしかテレビを見られないのだ。やはり、新しい分配器(せめて4分配)とBOOSTERが必要になるだろう。とりあえず、しばらくはアナログ放送でいくしかないようだ。

完全に地デジ環境に移行できた時には報告いたします。

2009.11.28  投稿者 yamanibiz | PermaLink | トラックバック(0)
地デジ奮戦記 その3

11月23日  今日は 「勤労感謝の日」 である。が、頭の中は今日も地デジで一杯である。原因が少し判明してきたわけで、解決していこうと思う。まず、古いアンテナケーブル5C-2Vを新しい5C-FBに交換する。20年以上も前のBOOSTERを撤去。直接分配器に接続してみる。さあ、どうなる? メインのテレビに地デジチューナーをセットして・・・(もう何回くり返しただろうか。さすがにイヤになってきた。)いつものスキャンが始まる・・・・・さあ、どうだ?・・・・・結果、またしてもダメだった。試しにチャンネルを変えてみる。すると画面の上に放送局名が映っているではないか!またチャンネルを変えてみると一瞬映ってすぐ真っ暗になる。これは明らかに電波が弱い証拠ではないだろうか?

子供部屋の方は問題ない。母屋の方との違いは何だ????そう分配器である。子供部屋はたしか3分配のはず。こちらは古いうえに6分配ときたもんだ。分配器の前にBOOSTERを設置してあったのもうなずける話だ。 となれば両方同じ条件にしてみれば・・・。続きはまた明日。

2009.11.26  投稿者 yamanibiz | PermaLink | トラックバック(0)
地デジ奮戦記 その2

11月22日  「いい夫婦の日」である。が、頭の中は今日も地デジの事で一杯である。我が家のテレビは航空機による受信障害の改善対策設備として共同受信施設を利用しているが、地上デジタル放送に伴いその維持管理は終了するという。施設を設置した頃は家にアンテナを立てなくても良いのでスッキリして、古いUHアンテナも取り外して処分してくれて誠に有難かったのだが・・・・。まあ、それはいいとして・・・。

原因究明のため屋根裏に上り配線関係を調べた。(我が家は築20年以上経っており、そのヘンが気がかりだった。)その結果、主要ケーブル(分配される前の)が少し細いのを発見! 調べてみると5C-2Vというケーブルでこの類は地デジにはキビシイらしいことがわかった。他のケーブルは5C-FBが使われていてこれは問題ない。それから分配器の前にVHS-UHF BOOSTER(20年以上前の)なるものが接続されており、パイロットランプ が点かず生きているのかわからない状態。分配器も当時のものだろうし、これもアヤシイ。ンー、いろいろ原因がありそうな事はわかってきたゾー!。

屋根裏から下りてきてフト気がついた。最近増築した子供部屋の方にもアンテナケーブルが別の配線で延びているのだ。子供部屋にはテレビを置いていないので母屋の2階で使っていた小さいテレビをつなげて試してみようか!おーそうしよう! さっそく持ってきて、地デジチューナーをセット。待つことしばし・・
おおおー!う・映ったぞ!これが地デジかあー。他のチャンネルはどうかな?おー、ちゃんと映ってるねー。ンー、ということはやはり母屋の配線に問題があることがハッキリしたわけだ。これを解決しないことには・・・。

あー、これで半歩地デジに近づいたかな。続きはまた明日・・・・。

2009.11.25  投稿者 yamanibiz | PermaLink | トラックバック(0)
地デジ奮戦記 その1

11月21日  ある電器店で3日間の特売があり「地デジチューナー」を買ってきた。我が家のテレビはい まだアナログ放送である。いずれ地デジ対応テレビは買うことになるだろうが、家のテレビをすべて買いか えたら大変な出費になってしまうので、まずは「地デジチューナー」の助けをかりてデジタル放送のすばらし さを体験しようというわけである。 チューナーの接続はいたって簡単であっという間に完了。画面に「はじめて設定」が現れ、放送波のスキャ ンが始まる。ワクワクしながらスキャン完了を待つ。100%完了!???・・・・「受信できません・E202」 あれ?再度、メニューから再スキャン・・・結果は同じ。
さてどうしたものか、アンテナがどうしたこうしたと表 示されているがアンテナは地デジ対応の新品をこの日のために設置済みで方向も間違いないはずなのだが・・・・。おかしい、違うテレビでやってみようということでチューナーを取り外し、別の部屋のテレビで同じことを最初からやってみる。が、・・・・・結果は同じ。さてさて困ったことになった。こうなると原因をつきとめなければ我が家に地デジはやって来ない。ということで、脚立を持ってきて風呂場から天井裏へ・・・。
アンテナの引き込みと 接続やらをいろいろといじくってみるが、地デジはやって来ないし前よりもテレビの映りがわるくなってしまったではないか! テレビと屋根裏を何度も往復しているうちにもう夕方もおそくそろそろお風呂の用意をしなくてはならなくなり、今日はここで断念。おばあちゃんにはNHKの映りが悪くて困ったもんだと、ヒンシュクをかう始末。
アーナンデダロー・ナンデダローと夜も眠れない。この続きはまた明日。

2009.11.24  投稿者 yamanibiz | PermaLink | トラックバック(0)
MACな話

11月11日    今日は1111ということで、久々に思うがまま綴ってみようかと思います。はじめてのパソコンは2000年に買ったPowerBookG3Pismoだった。もう9年も前のMacだが今でも元気に動いている。とはいっても、内蔵 電池は何度か交換したし、CPUもG3からG4へとパワーアップしたりしてOSも10.4が普通に動くし、愛情をそそいで使ってきたのだが最近はあまりかまってあげていない。最初の頃は触っているだけでうれしかったり、わざと爆弾を出してみておもしろがったり子ども達もキッドピクスでお絵描きをしたりと可愛がられていた。そういえば最近は子供向けのソフトが無いような気がします。そんな子供たちも成長し今はインターネットでゲームを探して遊んでいるわけで、時は流れていくんですね。ということで我が愛しのPismoG4をご覧下さい。

pismo.jpg

2009.11.11  投稿者 yamanibiz | PermaLink | トラックバック(0)